メール問い合わせ

花材 仲卸問屋 取引先様へ
花材 仲卸問屋 取引先様へ

季節や品種、色など、花はたくさんの商品が存在します。ご要望や状況にあった商品(花材)をより高い品質でご提供できるよう心がけています。



花材 仲卸問屋 ショップ情報
花材 仲卸問屋 ショップ情報

福井県内の小売店様や冠婚葬祭業様などに幅広く花材をご提供致しております。新たに生花店を開業される方、新しい花材をお探しの方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



花材 仲卸問屋 花一について
花材 仲卸問屋 花一について

花材の卸(仲卸)問屋
株式会社 花一
TEL:0776-53-2310
住所:
福井県福井市大和田町1-1
福井中央卸売市場内



花材仲卸問屋 花一 お取引事業者様

お花の鮮度維持について


切り花の水揚げ

水揚げをしっかりしないと花はすぐに枯れてしまいます。
状況や花に適した水揚げの方法があります。一度再確認されてみてはいかがでしょうか?

水切り
水の中で、根元から1~2㎝のところを斜めに切ります。
断面積は広ければ広いほどよい。ほとんどの花はこれで方法でOKです。

水折り
水の中で手で折ります。繊維をより多く出して水を吸いやすくします。
菊など鋏を嫌う花には、この方法が有効です。

湯あげ
茎や枝を切り落とした後に、先端を80℃以上の熱湯に約1分浸します。
その際、茎先が高温の鍋底につかないように、湯気が花に当たらないよう注意しましょう。
湯揚げ後すぐに水につけます。

たたきあげ
花の切り口をかなづちなどで叩きます。
断面積を広げ吸水を助ける方法です。きちんと割れているか確かめましょう。

深水
紙や新聞などで花を包み、花丈の2分の1ほどの深さの水に浸けます。
葉が痛みやすいものは避けましょう。浸け時間は最低3~4時間浸けておくと水があがります。


花を長もちさせるには水を清潔に保つことが大切。
花材の鎖を防ぐために水に浸かる部分の葉を取り除きます。
水替えはできるだけこまめに、1日、2日に一度は水替えが必要です。このとき、バクテリアの発生を抑えるために同時に花器も内側をしっかり洗ってぬめりをとって清潔にします。
水中のバクテリアの発生を抑えるには延命剤の利用も効果的です。



加工花について


加工品の卸も行います。 社内にフラワーアドバイザー、フラワーデザイナーがおり、 加工品の卸にも対応いたします。
ご要望に沿った加工品をお作り致します。まずはご相談下さい。